スピルリナの産地はどこ??

 札幌は雪が積もり、気温も0度を下回り厳しい冬が到来しました。

 最近、患者様によく聞かれる事がございます。『そのスピルリナはどこ産ですか…?』『産地によって成分が違うと聞いたんですが…』というものです。

 世界的には中国産、台湾産、アメリカ産(カリフォルニア)などが存在します。このリナマックスが使用しているスピルリナは、日本人が大好きなあのハワイ!そうですハワイ産なのであります。  

 豊かな太陽と澄んだ空気に恵まれたハワイ島沖深海600mの海洋深層水で培養したスピルリナは、まさに最高の栄養補助食品と言えるでしょう。ぜひハワイ産スピルリナでありますリナマックスをお試しください!!

 

ハワイ産スピルリナについてはこちらをご覧ください。

スピルリナとクロレラの違いについてはこちらをご覧ください。

スピルリナとユーグレナ(ミドリムシ)についてはこちらをご覧ください。

 

・金色の丸薬『牛黄清心元』はこちらです。

 

【過去のブログ】

 

・『冷房病』(2018/8/1) 

・『青汁』(2018/7/25)

・『お盆休みのご案内』(2018/7/20)

・『脱水』(2018/7/6)

・『五十肩』(2018/6/26)

・『夏祭りだ裏参道』(2018/6/15)

・『むくみ』(2018/6/11)

・『腸内デトックス』(2018/6/9)

・『札幌市円山動物園にて』(2018/6/2)

・『新商品』(2018/5/31)

・『夏の過ごし方③』(2018/5/30)

・『夏の過ごし方②』(2018/5/21)

・『夏の過ごし方①』(2018/5/18)

・『スピルリナとユーグレナ(ミドリムシ)の違い』(2018/4/26)

・『スピルリナとクロレラの違い』(2018/4/25)

・『牛黄清心元』(2018/4/19)

・『円山・裏参道まっぷ』(2018/4/4)

・『未病とは』(2018/3/19)

・『目の疲れ』(2018/3/7)

・『腸内フローラ改善生活』(2018/3/6)

・『春の漢方』(2018/3/2)

・『スピルリナの産地はどこ??』(2017/11/22)

・『アスタキサンチン!!』(2017/10/30)

・『リナマックスシリーズの「らんちゃん」』(2017/10/4)

・『乾燥肌にはシコリーブ!!』(2017/10/3)

・『寒い季節に「リナマックスZ」』(2017/10/2)

・『忘年会やお酒の席でこの1本!!』(2016/11/30)

・『リナマックスエキスミニ』(2016/1//29)

・『「スクワレン」と「スクワラン」』(2016/10/24)

・『カサカサお肌もしっとり・すべすべに』(2016/10/18)

・『頑張り時にこの1本!!』(2016/10/17)

・『これからの寒い季節に・・・!!』(2016/10/15)

・『乾燥肌にスタッフ一押し商品!!』(2016/10/14)

・『リナ・ハーブキャンディのご紹介』(2016/10/12)