牛黄清心元

  今日の札幌は暖かい気温となっております。円山裏参道ではお散歩やお買い物を楽しむ方々を多く見かけます。

 

 さて、ここ最近『牛黄清心元』のお問い合わせやお買い求めが多くなっております。あの『金色の丸薬』について説明致します。

 

 牛黄清心丸が初めに収載されたのは1151年の中国でした。その後、韓国の宮廷医官の許浚(ホジュン)によって『牛黄清心元』として1613年に収載されました。(各国の規制により処方変更あり)

 日本においては、大きく分けて韓国系中国系に分かれますが、構成生薬(成分含量)、効能効果が違います。韓国系は最初の処方をほぼ忠実に守っています。そのため循環器系の効能効果を記載できる承認となっております。中国系は最初の処方と異なり、滋養強壮の承認となっております。

 当薬局の『牛黄清心元』は韓国系であり、25種類もの生薬を配合された非常に貴重な名薬となっております。

(取扱商品の一般用医薬品のページにも説明が載っております)

 

 

【過去のブログ】

 

・『冷房病』(2018/8/1) 

・『青汁』(2018/7/25)

・『お盆休みのご案内』(2018/7/20)

・『脱水』(2018/7/6)

・『五十肩』(2018/6/26)

・『夏祭りだ裏参道』(2018/6/15)

・『むくみ』(2018/6/11)

・『腸内デトックス』(2018/6/9)

・『札幌市円山動物園にて』(2018/6/2)

・『新商品』(2018/5/31)

・『夏の過ごし方③』(2018/5/30)

・『夏の過ごし方②』(2018/5/21)

・『夏の過ごし方①』(2018/5/18)

・『スピルリナとユーグレナ(ミドリムシ)の違い』(2018/4/26)

・『スピルリナとクロレラの違い』(2018/4/25)

・『牛黄清心元』(2018/4/19)

・『円山・裏参道まっぷ』(2018/4/4)

・『未病とは』(2018/3/19)

・『目の疲れ』(2018/3/7)

・『腸内フローラ改善生活』(2018/3/6)

・『春の漢方』(2018/3/2)

・『スピルリナの産地はどこ??』(2017/11/22)

・『アスタキサンチン!!』(2017/10/30)

・『リナマックスシリーズの「らんちゃん」』(2017/10/4)

・『乾燥肌にはシコリーブ!!』(2017/10/3)

・『寒い季節に「リナマックスZ」』(2017/10/2)

・『忘年会やお酒の席でこの1本!!』(2016/11/30)

・『リナマックスエキスミニ』(2016/1//29)

・『「スクワレン」と「スクワラン」』(2016/10/24)

・『カサカサお肌もしっとり・すべすべに』(2016/10/18)

・『頑張り時にこの1本!!』(2016/10/17)

・『これからの寒い季節に・・・!!』(2016/10/15)

・『乾燥肌にスタッフ一押し商品!!』(2016/10/14)

・『リナ・ハーブキャンディのご紹介』(2016/10/12)