瓊玉膏の取り扱いについて

 明日から本格的な寒さの予報となっている札幌ですが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。さて、皆様からお問い合わせが多くありました瓊玉膏の1200gですが、先月から取り扱いを開始いたしました。初めて服用する方は300g、継続されている方は1200gをおススメいたします。

 今期の寒い冬を乗り越えるために、ご本人、又はご家族でも瓊玉膏をご活用ください。

紅麹(べにこうじ)がおススメです

 10月に入り寒さが増してきましたが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

 最近『ベニマックス』についてのご相談が増えております。ベニマックスは『紅麹』『GABA』『CoQ10』の成分を含む健康食品です。紅麹は日本酒や醤油、みそ等を作る際に使用する麹の一種、『紅麹菌』を蒸したお米に植菌し発酵させて製造されます。モナコリンKも紅麹の発酵成分であり、西洋化した食生活をおくる日本人にとって役立つ成分となります。

食生活が乱れている方、ついつい油ものばかりを食べてしまう方、是非ご相談ください。

 

 

一等級 三七人参

 蒸し暑い日々が減り、涼しい朝が増えてきた今日この頃、皆様おかれましては如何お過ごしでしょうか。

 本日は8月15日(月)ですが通常通り開局しております。

 

 さて皆様は三七人参をご存じでしょうか。世界4大人参の一つで、薬用人参の大様と呼ばれ中国雲南省文山が主な産地とされております。高麗人参と同じウコギ科の人参ですが、サポニンが多く含まれております。血流関係でお悩みの方は、一度ご相談ください。

夏限定の梅肉酵素

 本日の札幌は風が強く、肌寒いお天気となっておりますが、皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。

 

 さて、例年大人気の『梅肉酵素』が今年も発売しました。旬で新鮮な国産100%の植物原料から抽出した植物発行エキスに、紀州南高梅を濃縮させた梅肉エキスをプラスしました。爽やかな甘みと酸味で、すっきりとした美味しさに仕上がっています。防腐剤、人工甘味料、香料は不使用となっております。

数量限定ですので、お早めにお求めください。

瓊玉膏(けいぎょくこう)が人気の理由

 今日も蒸し暑さがあるお天気となってりますが、皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。

 

 前回、瓊玉膏についてお話しましたが、何故人気がある漢方薬なのか、疑問を持つ方もいらっしゃるかと思います。

それは、生地黄の搾汁が入り、6種の生薬が調合された、特殊なペースト状のお薬だからです。他にはない独特な製剤であると同時に、しっかりとした効能効果が期待できます。お悩みの方はご相談ください。

 

【効能・効果】次の滋養強壮

食欲不振、肉体疲労、虚弱体質、病後の体力低下、胃腸虚弱、血色不良、冷え性、発育期

 

 

開豊 瓊玉膏(けいぎょくこう)

 開豊 瓊玉膏は、「甘味」と少しの「苦み」を持つ、6種の生薬から作られた滋養強壮剤です。成分が体内を巡って新陳代謝盛んにし血行を良くします。さらに病後で体力が衰えてるときや、胃腸の働きが弱くなっているときに、穏やかに働きかけて、体力の回復をうながし、健康な身体へと導いていきます。

 

【効能・効果】次の滋養強壮

食欲不振、肉体疲労、虚弱体質、病後の体力低下、胃腸虚弱、血色不良、冷え性、発育期

 

廣東牛黄清心元

 連日、真夏のような蒸し暑さの札幌ですが、皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。

 

 さて今回、『廣東牛黄清心元』の取り扱いを始めました。

『中国・宋の時代にルーツを持つ黄金のお守り』として廣東牛黄清心元は1085年、中国は宋の時代に誕生し、名高い「太平恵民和剤局方」に初めて収載されました。

古代中国の皇帝が愛用したと言われる牛黄をはじめ、希少な生薬25種類を絶妙な割合で調合し金箔で包みこみました。

牛黄清心元の効果・効果

高血圧に伴う次の諸症状:どうき、手足のしびれ、肩こり、のぼせ、耳鳴り、めまい、頭重感。1丸 3630円(税込)

白花蛇舌草(はっかじゃぜつそう)・半枝蓮(はんしれん)

 暖かい気候になり夏本番まであと少しという今日この頃、皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。

 さて、お問い合わせが多くありました「半枝蓮(はんしれん)」と「白花蛇舌草(はっかじゃぜつそう)」についてです。二つとも日本では馴染みがない生薬ですが、中国では有名です。

「白花蛇舌草」はアカネ科植物のフタバムグラの全草を乾燥させてもので、白い花を咲かせ、葉が蛇の舌のようなことでこの名前がつきました。成分にはオレアノール酸とウルソール酸を多く含有しています。

「半枝蓮」はシソ科の植物でアルカロイドやフラボノイドを含んでいます。

健康維持に是非ご活用ください。

 

独活葛根湯

 本日の札幌は温かい気候となっております。GWは終盤ですが皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。

 お問い合わせが多くありました「独活葛根湯」が、当薬局でもご用意できました。

葛根湯をベース「独活」「地黄」を加えた処方となります。熱をつくる力を助けて身体を温め、風邪や肩こりを治していく作用に、より肩こりへの効果を強めたお薬となります。効能効果としては、四十肩、五十肩、肩こり、寝ちがえ、となります。胃腸の弱い方は注意して服用しましょう。

 

松寿仙が人気の理由

  本日の札幌は温かく、散歩日和な天気となっておりますが、皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。

 当薬局では松寿仙(ショウジュセン)を服用している方が非常に多くいらっしゃいます。50年以上前からある天然医薬品の「松寿仙」は、「クマザサ」、「アカマツ」、「朝鮮人参」の3つの成分からなり、滋養強壮剤としてご家庭の保健薬とする方が多いです。また胃腸虚弱や、食欲不振には、温かいお湯割りで服用すると優れた効果が期待できます。

虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸障害、食欲不振などでお悩みの方はご相談ください。